2010年05月24日

選挙中のHP・ブログ更新を解禁…与野党合意(読売新聞)

 インターネットを使った選挙運動を解禁するための公職選挙法改正案が今国会で成立し、夏の参院選から候補者を擁立した政党と候補者本人に限り、選挙期間中のホームページ(HP)とブログの更新が解禁される見通しとなった。

 与野党10党の政策責任者らは21日、ネット選挙運動解禁についての各党協議会を開き、対立点として残っていた衆院比例選単独立候補者の選挙期間中のホームページ(HP)とブログの更新を「党の選挙運動」と見なし、認めることで一致。26日に議員立法による公職選挙法改正案を決定し、国会に提出する方針を確認した。

暴走投稿の男に有罪=動画サイトで違反判明―和歌山(時事通信)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
<火災>長屋全焼 住人の69歳女性?死亡 さいたま(毎日新聞)
転落 東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
北教組事件、木村被告「独断で資金提供依頼」(読売新聞)
posted by グンジ ヨシオ at 16:26
"選挙中のHP・ブログ更新を解禁…与野党合意(読売新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。